学生時代に海外をちょいちょい放浪していた私はいつか日本でなくても海外に住んでみたいという思いがずっとありました。低金利のマイカーローン

大学卒業後、海外に行こうかと思っていましたが、お金もあまりなかったのと希望していた業界の仕事に就職することが決まったので、日本で社会人経験を積んでからチャンスがあれば海外に行こうと思っていました。

仕事は、忙しく休みもなく海外に行けるほどの時間もなく、あれほど好きだった海外へ行くということもなくなっていきました。

しかし、仕事でたまたまアフリカへ行く機会があり数年ぶりに海外の地を踏みました。

仕事で行ったけれども、久々に味わった日本とは違う生活スタイル。

日本に帰ってきてからも、私はその感覚を忘れられずにいました。

そしてかつて胸に秘めていた海外で働きたいという思いがまたふつふつと蘇ってきたのです。

当時やっていた仕事も1度区切りがついていたのと、転職するにはちょうどいい年齢だったので、海外求人を探しだしました。

しかし、ビジネスで対話できるほどの英語力も特別な技術職でもない私にはあまりいい仕事なんてないのかなと思いつつも探し始めました。

しかし最近はせか就というものが流行っているようで、語学があまりできずとも海外就職している人が多くいるとの情報をつかみ、さっそくその方面でリサーチ。

運よく、そのような会社を見つけることができ、気づけば今東南アジアで働いて刺激的な毎日を送っています!。

Copyright © 2002 www.maranonclub.com All Rights Reserved.